ダイヤマシナリーサービス株式会社 | 福岡県 飯塚市 特殊吊具 クレーン 設計 メンテナンス 特注 製造 クレーン設計 クレーン製造

メンテナンスについて

福岡県飯塚市 特殊吊具・クレーンの設計・製造はダイヤマシナリーサービス株式会社へ

ダイヤマシナリーサービス株式会社 | 福岡県 飯塚市 特殊吊具 クレーン 設計 メンテナンス 特注 製造 クレーン設計 クレーン製造

お気軽にお問い合わせください

0948-22-3553

0948-22-8733

〒820-0073 福岡県飯塚市平垣195

メンテナンスについて

クレーン修理

動かなくなってしまった、異音がするなどの不具合が
生じた際は、お問い合わせください。

又、電気機械機器などの修理なども幅広くご対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

クレーン修理

クレーン保守

定期自主検査(月例/年次点検)

定期自主検査(月例/年次点検)

天井クレーンの使用による事故の防止、故障の予知、機械性能の維持、安全性強化のために「労働安全衛生法」、「同施工」、「労働安全規則クレーンなど安全規則」により、次の実施項目が定められております。

年次自主定期検査(年次点検)の実施

1年以内ごとに1回、定期に自主検査(年次点検)を行わなければなりません。

これは、厚生労働省により定められた指針(天井クレーンの定期自主検査指針)による
検査項目の他、荷重試験も実施しなければなりません。

※吊上げ荷重500kg以上の天井クレーンに関して、1年に1回でも使用する場合に適用されます。

月次自主定期検査(月次点検)の実施

1月以内ごとに1回、定期に自主検査(月次点検)を行わなければなりません。

これは、厚生労働省により定められた指針(天井クレーンの定期自主検査指針)による
検査項目を点検します。

※吊上げ荷重500kg以上の天井クレーンに関して、1月に1回でも使用する場合に適用されます。

作業開始前点検の実施

その日の作業を開始する前に、天井クレーンの点検を行わなければなりません。

※吊上げ荷重500kg以上の天井クレーンに関して適用されます。

点検書の保管

天井クレーンの点検を実施した後、その結果を記録し、これを3年間保存しなければなりません。

補修の実施

点検の結果、天井クレーンに異常が認められた場合には直ちに補修しなければなりません。

性能検査支援業務

3トン以上のクレーンを新しく設置する際には、「落成検査」を受検する必要があり、検査に合格したクレーンには「検査証」が交付されます。この「検査証」の有効期限は2年となっており、2年ごとに所轄労働基準監督署長または、性能検査代行機関の性能検査を受検し、検査証を更新する事が義務付けられております。

性能検査当日は、過去3年分の月次自主定期検査、年次自主定期検査の結果の確認及び、荷重試験の実施を検査官の指示のもと行う必要があります。また、受検の結果、何らかの不良箇所などの指摘(是正勧告)を受けた場合、日常の業務に支障が出る恐れもあります。

そのような事態を避けるためにも、平素からの定期点検や専門家による性能検査の支援を受けることをお勧めしております。

性能検査の前に必ず行う必要のある年次自主検査、荷重試験及びそれに必要な
ウェイトの手配、性能検査当日の立会いなどの性能検査の支援業務を行っております。

クレーン改造

  • ■クレーンの無線化改造
  • ■走行・横行給電方式変更
  • ■インバータ制御方式への変更

上記の他、クレーンに関する修理・改造工事を承っておりますので
まずはお気軽にダイヤマシナリーサービス株式会社までご相談ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

0948-22-3553

FAXでのお問い合わせはコチラ
よくあるご質問はコチラ
ページトップ